アウェーで勝つ日本 | ぐっちいのスポーツを読もう!
RSS | ATOM | SEARCH
アウェーで勝つ日本
欠かさず見ているサラNEOをスルーしてまで睡眠に充て、何とか3時起きで見たデンマーク戦。

前半のFK2連発で、すっかり目が覚めた。

本田の30mのロング無回転シュートも凄かったけれど、遠藤の変化球も凄かった。
あれはもう、魔球レベルだね。

今大会は、ほとんど「ジャブラニ」と「高地」がキーワードのように語られているが、今シーズンのJリーグ公式球にジャブラニを採用したことや、入念に高地トレーニングを行った準備の良さが、結果に繋がっているような印象を受ける。

周到な準備と、しっかりとしたスカウティング、そして選手たちのメンタル面の充実が、日本代表から伝わってくる気がする。
岡田監督は心理学にも造詣が深い人だということは、以前読んだ本でもよく分かるのだけれど、選手たちに対して、どんな言葉を使っているのだろう。
今日の試合後、本田は、
「監督からは“攻めなければ勝てないぞ”と何度も言われた」
とコメントしていたが、今の代表の結束力の強さを見ると、

「モチベーターとしての岡田監督」

にも興味をそそられる。W杯後に、そのあたりの話も表に出てくると面白いんだけれどな。

ともかく、試合毎に成長していくチームを見ていくのは、本当に楽しい。カメルーン戦の勝利の価値の大きさを、今さらながらに痛感させられる。
「勝利体験」でしか得られないかけがえのないものを一番理解しているのは、選手たち自身だろう。
その中に、貴章とゴートクがいることは、新潟にとっても大きな財産になる。

何より、今までアウェーの試合に弱かった日本代表が、アウェーのW杯で2勝1敗という成績でグループリーグを勝ち抜けたのだ。
Twitterを眺めていたら、海外相手のビジネスの厳しさを実感している人が、
「アウェーで勝った日本代表には勇気づけられた。自分も頑張る」
と書いていた。

アウェーで勝つ日本。

これもまた、この日本代表が作り上げた新しい歴史、ということになるのかもしれない。


さて、決勝トーナメントのパラグアイ戦は29日。日本時間では23時キックオフ。

この日の夜はエコスタで西武vs日ハムを観に行くことになっているのだが、両チームにはぜひ、キリッと引き締まった投手戦で、試合時間短めでお願いしたいw
author:ぐっちい, category:FIFA World Cup
comments(4), -
Comment
ファインゲームでしたね。素晴らしい!!
試合後のインタビューで選手が口々に「このチームでまだやれるのが嬉しい」的な発言が複数ありましたが、正直驚きました。

高校球児やアルビみたいな発言をある意味傭兵部隊の様な代表チームから聞くとは…!

それほどまとまったいいチームになってるという嬉しい事実

その中にウチの選手が二人もいる事実…
嬉しいですね!
韋駄天, 2010/06/25 2:07 PM
そのままエコスタでパブビューって訳にはいかないのかしらん?w
へぎ, 2010/06/25 3:09 PM
せんせえ! このエントリーに、そこはかとなく某有名金子スポーツエッセイスト達仁氏の記事への、カウンター攻撃が含まれているように思えるのは、気のせえですか。

ちなみにボクは、ご高名なスポーツエッセイストの彼は、今回の日本の勝利とフランスやイタリアなどの敗因を、ジャブラニとブブゼラの責任として押し付けるんじゃないかなと思ってます!
ちゃきん, 2010/06/25 7:48 PM
>韋駄天さん
稲本曰く「'99年ワールドユースの時に似てきた」と。
初めて世界大会で日本がファイナリストになったあの大会も、チーム全体が一体になっていたのでしょうね。
サッカーがチームスポーツである限り、一番大切な部分だと思いました。

>へぎさん
それはいい!けど…そんなに長く球場にいたくないw
それより雨が心配っす。

>ちゃきんさん
気のせえじゃないっすよw
もうしっかりブブゼラのせいにしてるみたいですねぇ〜。次は何を書くのか楽しみですw
ぐっちい, 2010/06/28 4:23 PM