聖籠にて | ぐっちいのスポーツを読もう!
RSS | ATOM | SEARCH
聖籠にて

10月の3連休。とはいえ、初日の土曜日は仕事だったので、この日に行われたJAPANサッカーカレッジとの練習試合は観に行けなかった。その代わり、月曜日にオフ明けの練習を観に行った。

 

この日は9時30分からの午前練習のみだったのだが、オフ明け恒例のフィジカルトレーニングからスタート。

かなり負荷の高いサーキットトレーニングで、そこかしこでヘバッている選手の姿が。

黙々とメニューをこなすだけで必死な選手たちが多い中、こういう時こそ大事なのがムードメーカー。

その役を買って出ていたのがカズやまえのんで、動きが怪しくなっている仲間にすかさずツッコミを入れる。

 

「山ちゃん?山ちゃーん?」

「達さん!腕伸びてないよ!」

「翔くん、速い!速いなー!」

 

などなどw

 

こういう声は、このチームにとって本当に大切だと、つくづく思う。

 

 

1時間以上、サーキットトレーニングで追い込んだ後は、4チームに分かれてミニゲーム。

 

 

 

選手たちが、ボールにチャレンジし続ける姿を見るのは、本当にいいものだと思う。

最後の最後まで、悔いなく。それが選手たちのサッカー人生に大きな影響を及ぼすはずだから。

 

 

 

練習後のファンサで、佳純と輝綺にサインを貰った。

輝綺にはサマーユニに。佳純には明大のクリアファイルに。

輝綺はその大きなサイン同様に若さの限り頑張ってほしいし、「Meiji」のロゴの横にさりげなくサインを入れてくれた佳純には、その心配りを存分にピッチで見せてほしい。

 

まずは、14日のガンバ戦ですべてを出し尽くす。そんな試合が見たい。

author:ぐっちい, category:アルビレックス
comments(0), -
Comment