一歩一歩、前へと進む | ぐっちいのスポーツを読もう!
RSS | ATOM | SEARCH
一歩一歩、前へと進む

大変長らくご無沙汰しておりました。…って、前回のエントリーの出だしも同じでしたね(汗)

 

はい、元気です。

ルヴァンカップの仙台戦とマリノス戦に行けなかった以外は、ホームゲームは全て行っております。

それ以外でも、

 

DSC_1486.jpg

 

こんなところへ行ったり(金沢です)

 

 

DSC_1487.jpg

 

勝利のバンザイをしたり

 

 

DSC_1507.jpg

 

千葉戦の当日には聖籠へ留守番組の練習を見に行ったり

 

(途中から優汰と2人でリハビリのウォーキングをしに出てきたカワちゃんが、技ありシュートを決めた大ちゃんに向かって、

 

「大ちゃん!飴1個あげる!」

 

…カワちゃん、キミは大阪のオカンか)

 

 

DSC_1511.jpg

 

その足でお弥彦様へ必勝祈願しに行ったり

 

(なぜこの日、彌彦神社へ行ったかというと、弥彦駅前の新しい観光施設で開催されていた「天野尚展」を見に行きたかったのと、その昔、アウェイ千葉戦当日に彌彦神社でお参りをしたら、貴章がゴールを決めて勝ったという過去があったから。そうしたら、貴章がゴール!やっぱりお弥彦様と貴章とフクアリは相性がいいのですよ、と勝手に結論づけてみる)

 

 

bnr_hapidane.jpg

 

新潟日報スポーツモアで、こそっとコラムを書いたりしてました。

 

(コラムの次の出番は7月です。なにとぞ!)

 

 

その間、アルビは波に乗れそうで乗れない、もどかしい状況。

4連敗した時は、はてさてこれは困ったどうすっぺ、と思ったものでしたが、ここにきてチーム状況は上向きで、試合内容もググッと良くなってきてはいるのです。

それでも、勝ったり負けたりが続くのは、勝負どころでフッとスキができてしまう甘さが、まだまだチームにはあると言わざるを得ません。

 

そんな中、新太やサチローといった新戦力の台頭が始まり、善朗と輝綺の成長、そしてケガで一時離脱していたカワも戻ってくるなど、ポジティブな要素だっていくつもあります。あとは佳純が戻ってきてくれるのを待ちたいところ。

いやー、新太はなぁ〜。ユースの頃から勝負強いストライカーでしたが、こんなに早く出てくるとは思ってませんでした。さすが真砂小学校─五十嵐中学校の後輩だけのことはある!(←これが一番言いたかったw)

 

ここに、豪や大ちゃん、尚紀あたりが主力組を脅かす存在になってくれればいいのですが。特にボランチはイソとマサルで固定されるだけでなく、柳の台頭や大ちゃんの復活も全体のレベルアップには欠かせませんよね。

 

存在感抜群の圧倒的な個を持った選手がいない分、マサくんが言うように、選手一人ひとりがよりハイレベルな判断力を身につけること、そしてチームとして意識の共有を高めることが最重要課題ということになるのでしょう。

 

一歩一歩、チームは着実に成長していると感じるので、それが結果に直結していけるように。

チームが取り組んでいるチャレンジが実っていけるように、見届けていきたいと思います。

 

(もっと聖籠のことを書こうかと思ったのですが、次回のサポーターコラムのためにとっておきますw)

author:ぐっちい, category:アルビレックス
comments(0), -
Comment