ああ長崎は | ぐっちいのスポーツを読もう!
RSS | ATOM | SEARCH
ああ長崎は

長崎戦の週末は、母の誕生日+母の日のダブルで、遠征に出かけると殺されかねないので新潟にいたのだ。

 

で、母の逆鱗に触れない程度の外出で、古町どんどんに出かけた。

 

古町どんどんになると一気に賑わう古町通り。古町どんどんやにいがたの冬食の陣当日座みたいにいつも賑やかなら、中心繁華街の衰退なんて関係なくなるのになぁ、なんて思いながら歩いていると、目に入ったのが

 

「長崎五島産あごだしを使用したあごだしラーメン」

 

の文字。おお、長崎戦のためにもこれを食べなければ!

 

 

いやー、あごだしがよく出てて美味しいなぁ。

その間に、スマホがブルッと震えたので確認すると、スポーツナビからスコア速報が届いていた。

 

「GOAL!(前半7分)長崎 呉屋大翔」

 

ちょっと待て。あごだしラーメン食べてる間に呉屋にゴール決められてるって、どういうこと!?

てか、呉屋っていつの間にか長崎にいたのね…。

 

その後も失点のお知らせが来て前半で0-2になり、後半に入って凌磨のゴールで1点差になったものの、また失点のお知らせが来て1-3になり、終了間際に1点返したものの、そこで終了。うーむ、またもや前節の流れが繋がらないという状況が続いてしまったではないか。

これは帰宅してからDAZNの見逃し配信を確認しないとなぁ…と思いつつ、脳内には「長崎は今日も雨だった」が流れてきて、そういえば昔、タモリさんが

 

「長嶋は今日もダメだった」

 

という替え歌を歌ってたなぁ、「長崎は今日も雨だった」の数あるパロディの中でも一番秀逸だったよなぁ、なんてどうでもいいことを考える。思わず口ずさむ替え歌は、

 

「アルビひと〜つに〜 かけ〜た恋〜

社長の言葉を〜 信じたの〜」

 

いかん。このまま替え歌を続けたら、途方もなく自虐的になってしまいそうだ。5月からこんな歌を歌ってる場合ではないぞ。

 

古町5番町のステージで繰り広げられる純烈ライブの大喧騒を西堀方面に逸れ、北書店でフットボール批評とジャイキリの新刊を買って帰宅。夜、DAZNで長崎戦を観た。

 

うーむ。これはなぁ…というつぶやきが思わず出てしまうような試合。相変わらず、いい勝ち方をした試合が次に繋がらない。

攻撃はかなり形になってきていると思うのだけれど、攻撃がよくなると守備にほころびが出る流れは、どうにかならないもんか。

1失点目なんて、何度同じパターンでやられるのか、という感じなのだ。なぜ呉屋みたいな、危険だと分かりきっていたはずの選手をフリーにさせてしまうのだろうなぁ。

2失点目は確かに相手のFKが凄かったのだけれど、なぜFKを与えてしまったのか。マサルが危険な位置でファウルを犯したのは確かに直接的な原因だけれど、そうなってしまった遠因は必ずある。

3失点目は、せっかく凌磨の追撃のゴールが決まったのに、それからすぐに取り返されるという最もやってはいけないパターン。真ん中で競り負け、こちらの右サイドの裏を取られ、マイナスのパスを通されて万事休す。

肝心なところでのミスで自分で自分を苦しくしてしまうのが、典型的な負けパターン。そろそろ、このサイクルから抜け出してほしいのだがなぁ。

得点シーンがとてもよかっただけに、何とも切ない。

その得点シーンも、凌磨と善朗が生み出したもの。この2人のフォア・ザ・チームに即した個人技と最後まで諦めない負けじ魂は際立っている。優れた個人技というのは、フォア・ザ・チームがベースにあってこそなんだということを教えてくれる。

 

凌磨で思い出すのは、去年、ドイツから新潟にやってきたばかりの頃。

聖籠で練習を見ていたら、遠征で来ていた埼玉の高校サッカー部員たちがシュート練習を見にやってきた。

 

「渡邊凌磨だ!」

「やっぱりすげー!」

「渡邊凌磨のシュート練習を観られるなんて、すげーな!」

 

と興奮気味に語り合っていた。かつての前橋育英のエースは、埼玉の高校生たちにとっても永遠の憧れなのだった。

 

早稲田大学を中退してドイツへ行き、日本に戻ってきて名古屋に練習参加し、その後新潟に来て契約を勝ち取った。その実力と負けじ魂で、今や新潟を牽引する大黒柱だ。

周りの選手たちも、もっと凌磨や善朗の負けじ魂に響き合ってほしい。彼らがいなくなってから気づいても遅いのだ。

 

…え? 善朗が次節出場停止? よーし、そうなったら誰かがチャンスを掴むってことだな。頑張れ。

 

 

母の日に、無印良品に予約しておいたブリザーブドフラワーが届いた。木のボウルに入っておしゃれ。

喜んでくれたので、よかったよかった。

author:ぐっちい, category:アルビレックス
comments(0), -
Comment